パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS OneDriveの更新できません表示がうるさいのそ

<<   作成日時 : 2017/07/23 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、家のパソでも、会社のパソでも、パソコンを立ち上げるたびに
「OneDriveが更新できません」
という表示が出てきます。
しばらく放っておいたのですが、ようやく重い腰を上げて、何とかしようと思いました。
ネットで検索して、会社のパソコンでやってみたら、うまくいったので、
書き留めておこうと思います。

Windows10起動時に毎回OneDriveの更新画面が表示される

<原因>
Windows10起動時にOneDriveのバージョンチェックがされ、更新があると自動でアップデートが開始される。
このとき更新に失敗すると更新メッセージがWindows起動時に毎回表示される。
この症状が発生すると更新が完了しないためにOneDrive SetupのCPU使用率が高くなるようです。

<解決方法>
 セットアップログを削除した後にOneDriveのセットアップを実行する。
方法は、下記参照。

@キーボードの「Windows」キーを押しながら、「X」キーを押す。
※「Windowsキー」はウインドウズのロゴマークが印字された特殊キーで、一般的なキーボードでは左下の[Ctrl]キー と[Alt]キー の間にあります。

A表示されたメニューの中から「タスクマネージャー」をクリック。

Bタスクマネージャーの「プロセス」タブで「Microsoft OneDrive Setup(32ビット)」を選択し、「タスクの終了」をクリック。
(タスクマネージャーが簡易表示になっている場合は、タスクマネージャー左下の[詳細]をクリックして詳細表示に切り替える。)

C;キーボードの「ウインドウズ」 キーを押しながら、「R」キーを押す。

D「ファイル名を指定して実行」画面が表示されたら、名前の枠の中に下記のコマンドを入力して、「OK」をクリック。

%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\setup\logs


E表示されたフォルダーの中にある
「userTelemetryCache.otc」と
「userTelemetryCache.otc.session」の
2つのファイルを削除する。
(それぞれのファイルを右クリックして、表示されたメニューの中から「削除」を選択する。)

Fエクスプローラーの画面を閉じる。

Gキーボードの 「Windows」キーを押しながら、「R」キーを押す。

H「ファイル名を指定して実行」画面が表示されたら、名前の枠の中に下記のコマンドを入力して、「OK」をクリック。
(長いのでブログにうまく表示されず2行になってしまいましたが、つなげて入力してください。)
%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\
Update\OneDriveSetup.exe

I「Microsoft OneDrive セットアップ」の画面が表示されたら、セットアップが完了するまでしばらく待つ。
(10-20秒程度で完了。)

Jセットアップ画面が消えたら、操作は完了。
(完了のメッセージは表示されません。)
次回、Windows起動したときにOneDriveのセットアップ画面が表示されないことを確認する。



 この方法で、表示のわずらわしさから解放されました。
ああ、よかった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン <
OneDriveの更新できません表示がうるさいのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる