探し物を早く見つける方法がある、のそ?!

 最近、のそ母は会社でいろんなものをどこかに置き忘れて
探していることが多いです。

「あれ?ケータイ、どこに置いたっけ?」
「・・・電話かけてあげるから、待ってて。」
「あれ?車のキー、どこに置いたっけ?」
「うーん、車のキーは呼び出しても鳴らないなぁ。」
「あれ?ゾーキン、どこに置いたっけ?」
「・・・2Fの机の上にあったよ。」

と、いう具合に。
まあ、私も時々してしまうことですが、私もこのくらいの年になったら
こんな感じになってしまうのかしら・・・と、ちょっと悲しくなります。


 そんな忘れんぼさんに朗報です(*^_^*)
最近、このような時の独り言についての驚きの研究結果が明らかに
されました。
それによると 「ある言葉」 を言いながら探せば、無くしたものが
見つかりやすくなそうなのです!


その言葉とは、ズバリ!

「探している物の名前」


 米ウィスコンシン大学とペンシルベニア大学の研究者らの
実験によって明らかになったことですが、無言で探し物を
したときよりも、探している対象物の名前を言いながら
探すと、より早く見つけ出すことができるのだそうです。
しかも、つぶやくのは一度や二度ではなく、繰り返し
言い続けた時のほうが早く見つけられる傾向があったそう。
対象物の名前を言うことで人の集中力は高まり、さらに
探している物の名前を何度も繰り返しつぶやき、
見つけることに意識を集中したことにより、無言の時よりも
早く見つけることができた・・・ということのようです。
単純なことですが、これは非常に効果的な方法なのだそうです。


・・・なるほど!
次になくし物をしたら、「カギ・・・カギ・・・カギ・・・」という感じで
つぶやきながら探してみよう。
あ、あまり大きな声で言ったら、「どうしちゃったの?!」と
驚かれたり、うっとうしがられたりするので、つぶやく程度が
いいですね(^_^;)
のそ母にも教えてあげようっと!


↓それでも見つけられない方には、こういう便利なものもあるんですね(^_^;)



"探し物を早く見つける方法がある、のそ?!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント