父の夢をみたのそ

 今朝は珍しく、亡き父の夢を見て目を覚ましました。

 両親と妹と、遠くにいる弟妹と家族全員が揃っていて、みんなで歩いて動物園へ行くところでした。
私達家族の姿は現在の状態で、父も亡くなった時と同じ年位で、でもその時よりも元気そうでした。
父は亡くなる少し前に、壊疽で片足の膝から下を切断してしまいましたが、ちゃんと両足があって、自分の足で元気に歩いていました。
母もおしゃれをしていて、みんなで楽しくおしゃべりしながら歩いていました。
ゾウが数頭いるゾーンが見えてきて、私が
「日本平動物園もだいぶ変わったんだよ。」
なんて言っているところで、目が覚めました。
他にも何か家族と一緒の夢を見ましたが、時間がたつうちに忘れてしまいました。

 お葬式の時、棺の中に生前に火葬した父の片足の骨を一緒に入れたことが思い出されました。
「ああ、今はあの世でちゃんと自分の足で歩けるようになっているのかな。」
なんて考えてたら、朝からなんだか涙が出てきてしまいました。
もっと父に優しくしてあげればよかった、とか考えましたが、今更なんだよなぁ・・・

 こんな夢を見たのは、昨日母が
「11日は、おとうさんの命日だったね。」
なんて言っていたせいかな?
私はすっかり忘れていました。
そう、明日で父が亡くなって、丁度3年たつのです。
会社へ行く途中で、父の好きだったおまんじゅうを買って、お仏壇に供えてもらおうと思いました。


 こんな私、ストレスがたまっているのかなぁ?
ショップチャンネル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック