木根さんはエアギターだった・・・のそ?!

 今朝、興味深い記事を発見!

TM NETWORK/木根尚登「エアギターだった」
「Get Wild」ではB'zの松本孝弘が影武者だったと告白


 5月28日夜に放送されたMBSのバラエティー番組「解禁、今だから言えるナイショ話」で、TM NETWORKの木根尚登がに出演した。
その中で、デビュー3年後にブレークのきっかけとなった初期の代表曲「Get Wild」では、木根はギターを弾かず、弾いているフリだけの「エアギターだった」と告白した。
さらに、同曲で木根のかわりに「影武者」を務めたのが、当時サポートミュージシャンとして参加していたB’zの松本孝弘だったことも明かした。

 元々はキーボード系担当だった木根。
TM結成にあたり、小室が、グループに2人のキーボード奏者はいらないと判断し、木根に
「なんか、ギター弾いてたよね。エレキ(ギター)弾きなよ」
と軽く指示。
「アコースティックギターしか弾いたことがない…」
と心配する木根に、、
「音出さなきゃ大丈夫だよ」
とささやいたという。
木根は同曲のミュージックビデオで、ギターを手に、軽やかに踊りながら演奏している。
(フリをしている)

 木根は「「Get Wild」でのギターの音は「B’zの松本君」と悪びれずに告白。
「最初のアルバムのレコーディングとかも…」
と明かし、松本がB’zでデビューする前の4、5年」わたり、木根の「影武者」をやっていたことを打ち明けた。
木根は
「彼(松本)がいなくなってから、(ギターを)一生懸命練習して、弾けるようになった」
と笑っていた。

TMは84年にデビュー。
松本がB’z結成前にTMのサポートメンバーをやっていたのは有名な話だが、メンバーの「影武者」だったとは衝撃告白”といえそうだ。


画像


 実は、私は高校生の頃、チャゲアスに夢中でしたが、TM NTEWORKにも夢中でした(^^;)
きっかけは、アニメ映画「吸血鬼ハンターD」を見た時です。
同時上映の「レダ」というアニメが目当てで行ったのですが、「D」の方がおもしろかった!
そして、音楽がすごく印象に残って、サントラ盤を買いました。
音楽は小室哲哉が作っていて、エンディング曲はTMの「Your Song」。
サウンドがすごく新鮮で、それからファンになりました。
(菊池秀行の「吸血鬼ハンターD」シリーズも、それから集めるようになりました。)
その頃はまだまだマイナーで、コンサートに行っても、静岡市民文化会館の
中ホールの最前列の真ん中(かなり近いところ)で観ることができました。
しかし、その後「「Get Wild」で一気にブレーク、そのうち静岡なんかには
来なくなっちゃいました(笑)
そして、TMNとしての活動を停止しちゃったんだっけ???
あまり覚えていないです。

 でも、木根さんがエアギターだとは知らなかったなあ・・・。
確かに、木根さんの存在はTMの中ではちょっと薄めかもしれませんが、
ステキなバラード曲がいくつもあるんですよ。
木根さんのギターはエアだったとしても、それを聞いて「だまされた!」と
憤りを感じるわけでもないし、これはこれでセーフなのでは?
それにしても、今更そんなことTVで言わなくてもいいのにねえ。


 ここのところ、私の昔好きだったアーティストの話題が、久しぶりだというのに
立て続けに報じられました。
今日発売の週刊文春には、ASKAが飯島愛と肉体関係があり、彼女の死に
ショックを受け、何かに怯えるようにさらにクスリに溺れていった・・・・なんて
ことが書かれていました。
飯島愛がASKAとの行為をビデオ撮影していて、それが流出するのを
恐れていたらしい、とのことですが・・・どこまで本当なのでしょうか??
ショップチャンネル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック