日帰りバス旅行へ行ってきたのそ・白樺湖編(のそ3)

(「のそ2」よりつづきます。)


 移動中、雪がちらつき始め、普段なかなかお目にかかれない風景に
次第にテンションアップ(*^。^*)
山の中に入っていくと、最初は道路の端にほんの少し残っていた雪が
次第に量を増していき、白樺湖に着いた頃にはこんなでした。

画像


わー(゜o゜)
氷の張った白樺湖の湖面には、さらに雪が降り積もり、一面真っ白です。
しばらくスキーへも行っていないので、こんな銀世界を直に見るのは
本当に久しぶりです。
きれーい(*^。^*)
・・・でも、こういう雪の多い所で生活する人たちも、大変ですね。
もちろん、いいところもきれいなものもたくさんあることと思いますが、
車のタイヤも雪仕様にしなくてはならないし、毎日の雪おろしに、
この寒さ!
私の足は普段自転車だから、移動に困るし、モノグサなので、暖かい所に
住んでいてよかった・・・と思いました。
(まあ、春は花粉がひどくて、夏はやたら暑い所ですけどね(^_^;))

 そして、池の平ホテルに到着!
お楽しみのランチです。

画像
・牛肉と山のアワビの味噌朴葉焼
・季節のホイル焼き
・わかさぎの天婦羅 食べ放題
・そばの実雑炊
・湯葉饅頭きのこ餡かけ
・せいろ蕎麦
・高原サラダ
・揚げ饅頭

 
さすがにホテルだけあって、前回のツアーの時のように土産物屋さんの2Fに
長テーブルにズラーッと並んで・・・というのとは違いました。
私と母が着いたのは、4人掛けのテーブル。
若い女性二人組と相席になり、いい雰囲気で美味しくお食事ができました。
まぁ、贅沢を言わせていただくなら、朴葉焼のお肉がイメージ写真には
たくさん乗っていたのに、実際には薄くて大きいのが1枚だったとか・・・
「ワカサギの天婦羅食べ放題」ということでしたが、せっかくならもっと
アツアツのを出して欲しかったなぁ、とか・・・(^_^;)
ワカサギだけ食べ放題なの?って思いましたが、ちょっとしょっぱめの味が
ついていましたが、意外と食べられました。
テーブルごとに大皿にお替りをもらいましたが、私たちのテーブルは
2回お替りしました。
(なーんて、そのうちの3分の2は私が食べたような・・・(^_^;))
 一緒のテーブルになった方たちは、これまでにこういうツアーには
3回ほど参加したことがあるんだって!
「前回は岐阜の方へ行ったんですよー。」
「岐阜ですか!・・・というと、もしかして毛皮とか革製品の工場に
寄られたんじゃ・・・」
「そうそう!寄りました!!」
なーんて、話がはずみました。
職場の友人同士で来ていて、1人が当たると、もう1人は有料で参加
されるそうで・・・
なかなか、こういう旅行って、コツをつかめばクセになっちゃうのかも?!


 その後は、影絵美術館を観る人と、温泉に入る人と別れて、一時間ほど
別行動です。
私たちは、すぐそばにある影絵美術館を観に行ってきました。
前回の昇仙峡の影絵美術館と展示の仕方などは似ていましたが、
コチラの方は規模はずっと大きかったです。
土産物屋も充実していて、もっと時間が欲しいくらいでした。
 ここの影絵美術館を抜けた所に、さらにお土産屋さんがあります。
そこでは美術館を観た人は無料のキノコ汁を振舞ってくれて、これが
アツアツで美味しかった(*^。^*)
午前中に寄った「わさび漬けセンター」と似た感じのものが売っていて、
ここではいろいろとしっかりと試食をさせてくれます。
でも、本当の最後の最後にあるので気がつかず、またまた時間が
足りず・・・(-_-;)
試食好きな人は、影絵美術館の土産物コーナーであまり時間を取られ
すぎないよう、気をつけてくださいね☆


 バスはこの後、最終目的地、諏訪大社へ。
ありゃりゃ、また長くなっちゃったよ。
すいません、もう1話、お付き合い下さいね(^_^;)

(「のそ4」につづく。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ほなみ
2011年02月07日 18:36
「池の平ホテル」 !!
なんか聞いたことあるー!
TVCMとかで知ってるホテルに行くと、
テンション上がりますねw
のそ
2011年02月08日 15:19
 こんにちは!ほなみさん(*^_^*)
そうそう、「しっらかば~リゾ~ト~いけのたいらホッテル~」ってヤツですよ(*^。^*)
一度、行ってみたかったんですよ~!
 その日は、とにかく一面の雪景色で、他にもいろいろ施設があったようでしたが真っ白でよくわからなかったのがちょっと残念(^_^;)

この記事へのトラックバック