M氏おかえり記念旅行へ行ったのそ・のそ1

 半年間、単身赴任で寂しい思いをしていた、M氏。
「帰ってきたら、どこか1泊で旅行に行きたいね。」
と言っていました。
帰って来たのは10月の終わりですが、仕事の都合もあり
なかなか予定が立てられず、1ヶ月が経過。
週末にやっと行くことができました。
行き先は、東京方面。
メインの目的は、M氏リクエストの「三鷹の森ジブリ美術館」と
港北にある「IKEA」です。
まず、1日目は、私のリクエスト・国立科学博物館へ。

 
 出発するのにのそのそしていて、さらに首都高が渋滞していた
せいもあり、上野に着いたのはお昼頃(^_^;)
長い時間安心して停められる駐車場を探すのに一苦労し、
昼食をとった後、まずは国立科学博物館へ向かいました。
ちょうど、特別展の「「空と宇宙展」が開催中だったので
常設展も込みで1,300円のチケットを購入し、いざ館内へ。
なかなかの混雑ぶりでした。

 ここへは、確か小学校の時の修学旅行で来て以来。
(小学校の修学旅行は、日光・東京でした。)
すごく広くて、とても全部見てまわる時間はなく、その時に
一番見たかったものはミイラだったような・・・(^_^;)
あまり覚えていないのよね。


 まずは、特別展の「「空と宇宙展」から。

画像
       小惑星探査機「はやぶさ」の実物大モデル

私は、メカっぽいものに関してはそれほど興味はないので
常設展だけでもいいと思っていましたが、M氏はこういうほうが
好きみたい。
とても楽しそうに観ていました。
それにしても、すごいよね。
噂の「はやぶさ」は思ったよりも小さくて、これが宇宙を長い間旅していた
なんて・・・
宇宙空間では塵やゴミなどがすごいスピードで飛び交っているなんて
聞いたことがありますが、そんな中を無事に帰って来たんだねえ(゜o゜)
それを作った人々もすごい!
同じ人間なのに、のそとは全然デキが違うんだなぁ・・・なんてことを
考えると、自分がすごくちっぽけな人間に思えて気が沈んで
しまいますが・・・そう、私は劣等感のかたまりなのです。
(そんなことを考えるだけで、小さい人間なんですけどね。)
こういう博物館が身近にあって、小さい頃から休みの度に親に連れられて
観に来ているような生活をしていたら、
「大きくなったら、私も宇宙を旅してみたい!」
なんて思うようになるんだろうなぁ・・・
生活環境って大事だよなぁ・・・なんて、ちょっと脱線気味なことを
考えながら、観てまわりました。


 それにしても、思った以上に館内は広かった!
時間をかけて特別展を観た後は、常設展へ。
常設展は「地球館」と「日本館」の2館に分かれていて、
まずは「地球館」を見学。

画像
                 きゃー!

画像
                   おーっ!

そうそう!私はこういうものを観たかったの(*^。^*)
私の心は宇宙までははばたかないけれど、地球上の生物は
陸のも水中のも、大好き。
生きた動物はもちろんいませんが、これだけたくさんの剥製を
観たのは初めて。
へぇー、映像や写真ではわかりにくいけれど、実物は
こんなに大きいんだぁ!と、感動。
 さらに大きい、大昔の巨大生物達。
今では骨や痕跡しか残っていない、想像するしかない巨大生物達
ですが、こんなに大きな生き物が闊歩していた時代の地球
・・・すごく興味深いです。

 それにしても、広い!
地球館だけで、地下3階から地上3階まであるんだもの(゜o゜)
途中でくたびれてしまい、屋上のハーブガーデンで休憩。
ジュースを飲みながら、
「そういえば、近づくと自動的に開くパラソルがある休憩所があるんだよ!」
と、場所を少し移動。
ちょっと古ぼけていましたが、のそが近づくと・・・
閉じていたパラソルが、ミョーンと開くの(*^。^*)
楽しかったので、全部近づいて開けてきました(笑)
(1箇所、故障していましたが。)

 その後も、疲れた足を引きずりながら観ていたら、いつの間にか
閉館の時間になってしまいました。
ああっ!午後5時には閉まっちゃうんだぁ(゜o゜)
結局、日本館は観ることができず(^_^;)
でも、そのうちに「2011年恐竜展」も開催されるようだし、
そのときにリベンジ!もう一度来ることにしよう(*^。^*)


 外に出ると、もうすっかり暗くなっていました。
次の目的地、「恵比寿ガーデンプレイス」へと移動します。


(「のそ2」へつづく。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック