日帰りバス旅行へ行ってきたのそ(3・完結編)

(「のそ2」よりつづく)

 次の立ち寄り先は「モンデ酒造」。
ワインの試飲ができるそうなので、楽しみにしていました。
それなのに・・・ここでの時間は30分しか取られてない(゜o゜)
そりゃないよー!30分は短すぎ!
最初の15分は、ワインやウイスキーについて施設内を
まわりながらの説明で終わり、あとは試飲とお買い物。
時間ギリギリまでのそ母と試飲をしまくっていたら、じっくりと
お土産を見る時間はありませんでした。
それでも、山梨名物「もつ煮込み」を購入。
ここで試飲した緑茶のリキュールや、白ワインの新酒がかなり
美味しかったので、買おうかなー、と悩んでいるうちに
時間になってしまい、後ろ髪を引かれながら、バスへ。
(写真を撮る時間もありませんでした。)


 そして、最後の立ち寄り先が、「イオン空間トルエ」。
なんと!ここで1時間45分も時間をとってるの!!
ここは、トルマリンを使ったベッドシーツや枕カバー、健康シートや
化粧品などなどが売られています。
説明してくれるおじさんは話上手で、なかなかお客を飽きさせません。
接客販売する人間としては、なかなか勉強になりますが・・・

トルマリンシーツのシングルサイズが、
通常販売価格 28,350円(税込)。
      ↓
ネット特別価格 14,175円(税込)
      ↓
現地まで来て買ってくださったお客様には大特価!
      ↓
さらにマクラカバーも、お値段そのままでつけちゃうよ!
送っても、送料もサービス!

・・・原価はおいくらまんじゅう???

 最後に、商品がズラーッと並び、トルマリンを通した水で淹れた
コーヒーが飲めるセミナールームで自由時間。
ここでも、テーブルごとに「お安くしていますが、さらに今日は特別!」作戦で
購買心をあおります。
(私たちのテーブルはちょっとノリが悪く、店員さんはすぐにいなくなって
しまいました。)
それでも、皆さん、結構いろいろと買われるんですよねー(゜o゜)
家族全員分のシーツとマクラカバーのセットを購入している人も
いましたから・・・。
ここでも、のそ親子、無料のコーヒーと水だけ飲み、化粧水とかを試した
だけで、何も買わず。


 これですべての行程を終え、静岡へと帰路につきました。
そのバスの中で始まったのが、「じゃんけんお土産争奪戦」。
ガイドさんが立ち寄った先々でお土産を購入し、それを全員でじゃんけん
して争奪するというもの。
総勢38人、お土産は8個。
ふふふ、燃えるぜ!

 そして見事!のそは勝ち残りましたー(^o^)丿!

画像


ろくに買い物のできなかった、モンデ酒造さんのワインゼリーをGET!
M氏への、いいお土産になりました(*^_^*)
ラッキー☆


 帰り道は日曜日にもかかわらず意外とすいていて、予定よりも
10分ほど早く到着することになりました。
 帰りも国道一号線を通ったので、東静岡駅のあたりで母に耳打ち。
「今度こそ、ガンダム、見ようねっ!」
そして、座席から身を乗り出してみたら・・・
「・・なんだか暗くてよく見えないけど、ガンダム、いたね。」
がーん!
私はてっきり、夜のガンダムはライトアップされているとばかり
思っていたのに、それは8月いっぱいまでだったのねー!
暗い中にひっそりと立っているガンダム・・・なんだか寂しい(-_-;)

画像
行く先々でもらったお土産たち


・「宝石の森」の本水晶ケータイストラップ

・「わさび漬けセンター」のポップコーン

・「トルエ」のトルマリンシート





 そんなわけで、3回にわたってお送りした、のその日帰りバス旅行リポート。
「のばしすぎじゃない?」というご意見もあるかと思いますが、
こういう無料の招待バス旅行への参加を迷われている方への
参考になれば幸いです。
せっかく当選したけれど、一人で参加するのは・・・と言って、8,500円払って
お友達も一緒に参加・・・というには、ちょっともったいないような・・・。
それでも、こうして普段行かないようなところへ行けるのは楽しいし、
ちょうど同じツアーに当選した人が知り合いにいて、遠足気分でタダで行くには
いいと思います。
いろいろ勧められたりが精神的苦痛という方も、同行者がいれば心強い
ですよ。
時間の配分にはちょっと不満がありましたが、私も久しぶりに母と旅行へ行って
それなりに楽しめましたから(*^_^*)

                                  (おわり。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年11月05日 21:37
おぉ~~~ 
はいはい 参考になってよぉ~~♪
そっか お安い感じもあるのは土産物屋のバックマージンのおかげかな?
食べ物関係が長い方が良いけどね~
蟹ツアーでも行ってみようかな?
ろこ
2010年11月05日 22:35
バックマージンの差が滞在時間に比例してる…気が…する…
大人の事情ですね
のそ
2010年11月06日 12:33
 こんにちは!まるおおさん(*^_^*)
北海道にも、こういう無料招待ツアーってあるのでしょうか?
一般のバスツアーで行くなら、「○○食べ放題」というのがいつも気になりますが、まだ参加したことありません。
やはり、どんなツアーでも旅行会社側で利益を得るためにはバックマージンを多くくれるところに行くのでしょうね。
蟹ツアー・・・いいなぁ(*^。^*)無言で食べ続けそうです(^_^;)
のそ
2010年11月06日 12:49
 こんにちは!ろこさん(*^_^*)
私もそんな気がします(^_^;)
きっと、「トルエ」と「宝石の森」からは、たんまりもらっているんです!
ワインのところは、もともと見学&試飲が無料でできる施設ですし、お金のかからない立ち寄り場所ということで特にお金はもらっていないのかなあ?
旅行者が喜ぶ場所と、旅行会社の思惑は違うのでしょうね。

この記事へのトラックバック