酒蔵 譽國光の美容酒「素肌美人」と「吟醸石けん」を試したのそ

 久々の「B-Promotion」のモニター、今回は土田酒造㈱の
「酒蔵 譽國光の美容酒‘素肌美人‘と‘吟醸石けん‘」です。


酒蔵 譽國光(ほまれこっこう)の美容酒「素肌美人」と「吟醸石けん」

画像


・素肌美人(化粧水用純米酒)
(150ml) 1,050円 <税込>
・吟醸石けん(洗顔用石けん)
(約120g) 600円 <税込>



 二つ合わせても、1,650円!
しっかり作られているようなのに、低価格で驚きました。
2週間ほど、朝と晩に使ってみました。

画像 まず、吟醸石けんを使ってみました。
天然成分へのこだわりから生まれた、クリーミーで
柔らかい泡と、さっぱりとした洗い上がりが特長の
「吟醸石けん」。
日本に十数人しかいない「石鹸職人」さんの
作った、純国産原料使用の、こだわりの無添加石鹸です。




画像  袋から取り出してみました。
 結構大き目の石鹸ですね。
 これで600円!
 お手ごろ価格ですね(*^_^*)
 日本酒が入っているそうですが、
 特にお酒臭さは 感じません。
 ほんのりと、優しい香りがします。
 洗顔用石鹸ですが、もちろん
 身体洗い用にも使えます。
 子供からお年寄りまで、幅広い
 年代の人が使用できます。



 泡立ててみると、きめ細かい泡がたくさんたって、いい感じ!
泡立てネットがあったら、もっとすごい泡が立ちそうですが、
手で泡立てるだけで十分だと思います。
そういえば、石鹸を使い慣れていない人って、泡立て方をあまりよく
知らないようですね。
M氏も一緒に使ったので、泡立て方を教えてあげました。

画像<石鹸の泡立て方>
清潔な手に石鹸を持ち、両手で
包み込み、手の中で回転させながら、
少しずつぬるま湯をプラスして
手に適量の石鹸を付着させます。
石鹸を置き、手と手が軽く触れる位の
感じで、クルクルと円を描きながら
泡立てます。
(空気を含ませるような感じで。)
時々、ぬるま湯を加えてあわ立てると、
さらに泡が増えていきます。



私はいつも、朝は水で洗っちゃうんですよねー。
(夜はバスタイムに洗顔するので、お湯ですが。)
ほんとは毛穴を開く為にも、ぬるま湯で洗った方がいいんですよね。
石鹸も、水だとちょっと泡立ちにくいので、手の熱で温めるような
つもりで、いつも泡立てています。

 香りは、泡立てても日本酒の香りは感じませんでした。
私は時々ある無香料っぽい香りっていうのが苦手ですが、この石鹸は
特別香りをつけているわけではないのに、ほんのりと優しい香りがします。
洗ったあとはスッキリするのに、突っ張らず、適度な潤いが残ります。
 身体洗いにもいいということですので、お風呂でも使ってみました。
最近はずっとボディシャンプーを使っていたので、石鹸で身体を洗うのは
久しぶり!
ボディタオルに石鹸を含ませて泡立てたら、ボディシャンプーに遜色ない量の
泡が立ち、さらに泡がきめ細かい。
何となく、大事に大事に身体を丁寧に洗いたくなってしまいます。
洗いあがりもしっとり、つっぱりません。
顔も身体も同じ一枚の皮膚なんですから、良質の廉価で大きな石鹸で
一度に洗うことが出来れば、言う事ないですね!
 2週間使ったら、何だかお肌が白くなったような気がします。
(夏の日焼けがさめてきたんじゃ?・・・なんて、言わないでね(^_^;)
M氏も、気に入ったみたい♪


  吟醸石鹸でお肌の汚れを除いた後は、「素肌美人」でお肌を整えます。

画像 毎日肌につけるものだから、当然体に
良いものを・・・との考えから、
米と米こうじと天然水だけで造られた
美容酒「素肌美人」。
100年近くの伝統と歴史を持つ
日本酒の酒蔵「譽国光」ブランドの
こだわりの美容酒です。
美容酒、というだけあって、
取り扱いは「清酒」扱い。
日本酒に含まれる含有成分と
美容効果に注目した、
酒蔵ならではの製品です。
化粧水としてはもちろん、全身の
スキンケアとして、髭剃り後に・・・と
幅広く使えます。

※「譽國光」で使用しているお米は、すべて国産品なので安心して使えますよ。


 昔から、「日本酒はお肌によい」とはよく言われていたそうで、化粧水など
なかった時代の女性たちは、日本酒を化粧水の代わりとして使うことも
あったようです。

画像

 アルコール度数・15度の純米酒というだけあって、手に取ると、
プーンとお酒の臭いがします。
私は日本酒大好きですが、日本酒が苦手、特に匂いが苦手という方は
慣れるまでちょっと辛抱、かな?
使っているうちに、だんだん気にならなくなってきますよ。
サラッとした感触で、お肌になじませると、だんだんしっとりとしてきます。
乾燥が気になる方は、何度か重ね付けするのもいいと思います。
なんと言っても、1,050円ですから、惜しげなく手でパシャパシャと
使っています。
 使用後、2週間程経過しましたが、最近確実に化粧のりがよくなったように
感じられます。
石鹸との相乗効果でしょうか?
お肌の色が明るく、白くなったように感じられます。
すっかり、化粧水をつけるのが楽しみになってしまいました♪
おススメですよ♪


「素肌美人シリーズ」の詳細は、コチラをご覧ください。
ご購入はコチラからどうぞ!


「素肌美人」と「吟醸石けん」、どちらも化学物質・香料・保存料・防腐剤を
一切使用していませんので、お肌の弱い方も安心して使うことができます。
ただし、「素肌美人」は、アルコール分を含んでいますので、
アルコールを体内で分解できない方は、ご使用できません。


※「素肌美人」は、化粧品ではなく、清酒として販売されていますので、
未成年者は購入できません。
また、未成年者への贈答も禁止されています。
未成年の方は、保護者の監督下でご使用下さいね。


キャンペーンバナー

日本酒化粧水「素肌美人」
ショップチャンネル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ろこ
2008年10月24日 17:43
米糠とか日本酒を使った化粧水はこれからかさつく季節にはいいですよね(^O^)
確か杜氏の手は白くてスベスベらしいから
続けると全身スベスベになるかもしれないですよ~
(^-^)
2008年10月25日 12:47
おっ おお~っ!
思わず注文してしまった
のそさん ありがとうございます。
タイムリーな情報でした
のそ
2008年10月25日 15:04
 こんにちは!ろこさん(*^_^*)
私も、結構日本古来のモノ、とかに弱いのですよー(*^。^*)
 そうそう、杜氏の手は白くてスベスベ・・・って、何かのCMでみたと思います。
全身に使えば、全身スベスベ?
ふふふ(妄想中)・・・でも、全身だと減りが早いかな?(^_^;)
のそ
2008年10月25日 15:14
 こんにちは!まるおおさん(*^_^*)
おおっ!早速注文されましたかぁ!
今なら、送料が無料のようですね。
(この送料っていうの、いつももったいなく感じてしまうのです(^_^;)
化粧品としては安価なのに、なかなかいいものだと思いましたよ。
また、感想、聞かせてくださいね☆
Boo
2008年10月27日 21:24
素肌美人はアルコールを体内で分解できない人は使えないのかぁ。
私が使ったら匂いだけで顔が赤くなっちゃいそうです。
のそ
2008年10月28日 00:11
 こんばんは!Booちゃん(*^_^*)
さっき、お風呂上りにつけている時、やはり日本酒の香りはかなり強いな・・・っていうか、お酒じゃん!と思いました。
確かに、日本酒が苦手な人は、匂いだけで酔ってしまいそう(^_^;)
お肌にはすごくいいと思うのですけどねー。

この記事へのトラックバック