「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきたのそ

 水曜日に、会社が終わってから一人で「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました。
(今月中の東宝系株主招待券があったので。)
「NANA2」も観たかったけど、この前TVでやった「1」もまだ観てないし
「エラゴン」のようなファンタジー系の映画って、私はなかなか好きなのですが、
「ハリー・ポッター」「ロード・オブ・ザ・リング」「ナルニア国物語」と
ファンタジー続きで、ちょっとお腹いっぱいになってきてしまった感も
あります。
でも、タダなら・・・と思って行ってきました。

画像

 かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、
今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する
帝国・アラゲイシア。
 農場で暮らす17歳の少年・エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、
狩りの途中に、森の中で不思議な光を放つ青い石を見つける。
しかし石だと思ったものは、なんと、世界の命運を握るドラゴンの卵だった!
エラゴンは、卵から孵ったメスのドラゴン・サフィラを密かに育て始める。
そして、自分がかつて国を守っていたが今は途絶えてしまった
ドラゴンライダーに選ばれた事を知る。
ドラゴンライダーの出現を感じたガルバトリックス王は、その芽を摘み取ろうと
村に魔物を差し向け・・・。

 15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代のベストセラー作家
クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。
監督はジョージ・ルーカスのVFX工房ILM出身のシュテフェン・ファンマイアー。


 エラゴンっていうのは、主人公の名前だったんですねー。
エラゴン役のエド・スペリーアスは、20世紀フォックスと製作スタッフが
世界中でキャスト探しを行った末、約20万人の候補者の中から選ばれたそうです。
(「ハリー・ポッター」の主役探しに匹敵する、数百回のオーディションと
数十回のスクリーンテストが行われたんだって!)
・・・そんなにすごい人には見えませんでしたが、ただの人だったときは
すごく普通に見えたし。たしかに、ドラゴンライダーとして初めて会った人
みんなにに「期待はずれだ」みたいなことを言われるので、ぴったりだったかも。
でも、甲冑を着たらかなりかっこよくなりました。
これから結構人気が出るかもしれませんね。
戦い方の練習のシーンはちょっとスターウォーズっぽかったな。
 アーリア役の、シエンナ・ギロリーはすごくきれいでした。
彼女とのロマンスの行方が楽しみです。
 ドラゴンのサフィラ(声・レイチェル・ワイズ)、女の子だったんですね~。
ちょっと意外でした。
生まれたばかりの時は、ゴジラの息子・ミニラのようでした。
さらに、あっという間にでっかくなっちゃったのでびっくり!
このサフィラはすごくよかったと思います。
まだまだ主人公と共に未熟なので、うまく着陸できなかったりするのですが、
思わず「あぶないっ!」と叫んでしまいそうな動作など、すごく自然な感じで
素晴らしかったです。
でも、ドラゴンライダーに絶対服従だからって、ちょっとへりくだりすぎな
感じがしましたが。
闇の魔物との戦いのシーンはゴジラ対キングギドラのようでした。

 上映時間はこの手の映画にしては104分と短かめ。
でも、このくらいの長さで丁度良かったかもしれません。
話の展開はすごく早く、カタカナの名前が多くて混乱してしまいそうでしたが
意外とおもしろかった!
三部作の1作目のようですが、2作目、3作目と次第に人気の出てくる
作品かもしれません。

のその感想・・・8点(10点満点で)


 今年の映画はこれが最後です。
新年一発目の試写会は「モンスター・ハウス」。
そして、「愛の流刑地」も当選しました。
TVCMを見るようになりましたが、平井賢の「哀歌(エレジー)」っていう曲が
すごくステキでピッタリですね。
なんでこの人は、こんなにピッタリくる曲を作れるんでしょう?
予告だけで期待度大!
「世界の中心で愛を叫ぶ」くらいの大ヒット作になるかも!
楽しみ



 日本にもドラゴンの出てくる素晴らしいファンタジーコミックがありますよ。
ぜひハリウッドで映画化してほしいなあ。
花冠の竜の国 (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VFXクリエーター デザイナー資格

    Excerpt: <h1>vfxクリエーターになる</h1>CGの総合的なデザイン<strong>VFXデザイナー</strong>や<strong>vfxクリエーター</strong>の資格とは・・・CGと実写映像を総合的に駆使しデザインするのが、VFXデザイナーです。VFXとは、Visual Eff.. Weblog: 資格試験 国家資格取得も目指す racked: 2007-01-07 00:30
  • 『エラゴン 遺志を継ぐ者』

    Excerpt: 【Eragon】2006年/20世紀FOX/1時間44分 【オフィシャルサイト】 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、.. Weblog: kuemama。の≪ウェブリブログのへや≫ racked: 2007-01-13 12:13
  • 「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー

    Excerpt: 剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-01-13 22:15