パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本でハロウィンは無理があるんじゃない?と思うのそのそ

<<   作成日時 : 2014/10/27 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨年位あたりから急に(というイメージがある)、この時期になると
ハロウィン、ハロウィンと騒ぎ出す。
そもそも、ハロウィンが何なのか、知らない人も多いのでは?

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して「トリック・オア・トリート」 (Trick or Treat、「いたずらかお菓子か」と唱えながら家々を訪ね、菓子を集めて回る習慣お菓子をもらったりする風習などがある。
(参考:ウィキペディア)


 今朝の「ZIP」でみましたが、元々は日本に住んでいる外国人家族が
行ったりしていたのが徐々に広まり、、ディズニーランドの秋のイベントとして
恒例となり、コスプレ好きな日本人にウケたのか、そこに商業価値も
見いだされたのか、近年急に広まった・・・というところなのかな?

 でも・・・私はハロウィンには、まったく馴染めないのです(-_-;)
「ハロウィンだから」と出回る、カボチャのスィーツもそんなに食べたいとは
思わない。
近所をまわっていきなり「Trick or Treat?!」なんて叫ぶ子供たちは
このあたりではいないと思うけれど、来たら、
「お菓子はないけど、いたずらしたら学校に連絡するよ?」
と言ってしまいそうだ。
カボチャのランタンは、デザイン的にはかわいいけれど・・・
ゾンビや魔女の仮装をしたいとも思わない。
ゾンビはホラー映画やゲームの中だけでいい。
魔女は、魔女っ子アニメの中だけでいい。
ここ、日本では。
宗教的な下地があるわけでもないのに、何で日本で流行らせようとするの?
幼稚園や学校の行事にも、なぜかすぐに取り入れられちゃうしね。
まぁ、クリスマスやバレンタインも同じかぁ・・・


クリスマスは、ごちそうを食べる口実。
バレンタインは、おいしいチョコレートを食べる口実。
(何年か前なら、もっと他の口実もありましたが。)
ハロウィーンは・・・コスプレする口実?!
あ、コスプレに興味のない私にとっては、やはりいらないものだ(^^;)


 結局は、マスコミの扇動や食品業界やアパレル業界、
その他諸々の商業的な魂胆があるんだのそねー。

これ以上、ハロウィンが日本で広がらないといいのに。
実際、全国的に流行っているものなの?
早くみんな、飽きないかなー。


 こんなこと書いたら、攻撃されちゃうかな?
ま、のその個人的なつぼやき、ってことで、大目にみてやってください。


デビルキャンディ
夢ポケット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デビルキャンディ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン <
日本でハロウィンは無理があるんじゃない?と思うのそのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる