パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コクリコ坂から」を観てきたのそ

<<   作成日時 : 2011/08/04 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

 先週の土曜日は、M氏と一緒に「コクリコ坂から」を観に行ってきました。
当日は安倍川花火大会でしたが、午後6時前にかなりの雨が降っていたため、
急遽映画を観に行くことに。
(今月の静岡東宝会館の株主優待券も使いたかったし。)
土曜日の夜だから混んでいるかな?でも、花火大会の日だから
すいているかも・・・と思ったら、劇場はガラガラ。
館内はエアコンが効き過ぎて寒いくらいでしたが、
ゆったりと鑑賞できて、よかったです。
結局、雨の中、花火大会は開催されて、映画の間、花火の音が
遠くに聞こえていました。



画像
 東京オリンピックの開催を目前に控える1963年の横浜。
高校2年生の松崎海(声:長澤まさみ)は、船に乗っていた父が朝鮮戦争で行方不明になり、大学教授で留守がちな母・良子(風吹ジュン)のかわりに、下宿人も含め6人の大世帯の面倒を見ていた。
そんな海の通う高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物・カルチェラタンを取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。
取り壊し反対派の新聞部の部長・風間俊(岡田准一)と接するうちに、お互いに心を寄せ合うようになった二人だったが・・・。

 企画・脚本は「崖の上のポニョ」の宮崎駿、「ゲド戦記」の宮崎吾朗監督がメガホンをとった、スタジオジブリ作品。
原作は、1980年頃に少女マンガ誌「なかよし」に連載されていた高橋千鶴(原作 佐山哲郎)の同名コミック。
(95分)

 この作品は、少女マンガ雑誌「なかよし」で1980年1月から8月号
まで連載分された高橋千鶴さんの同名マンガが原作だそうですね。
そういえば、私はその頃「なかよし」を買っていたと思いますが、
このマンガは読んだはずでしたが、記憶にありませんでした。
でも、「海のことを、フランス語でラ・メールという」というくだり・・・
ここはよく覚えています!
かっこいいなぁ・・・と思ったもの(*^。^*)
(海→ラ・メール→メルちゃん、ね。)
あと、この人の描くセーターの質感は好きだったなぁ。
その頃の私は、「なかよし」の中では、いがらしゆみこや、原ちえこ、あさぎり夕、
曽根まさこ、といった、ちょっとドラマチックなマンガを描く人の作品が
好きだったんですよ。
学園モノ(特に高校が舞台とか)は、小学生の時にはあまり興味が
なかったのかもしれません(^_^;)

 ちょっと話がそれてしまいましたが、今回のこの映画は、ズバリ!
子ども向きではないですね。
小さな子どもが見ても、意味がわからず、つまらないと思います。
それに、舞台の60年代は、私もまだ生まれていない頃。
古きよき日本を表現したかったのかもしれませんが、無理に
舞台を60年代にする必要はなかったんじゃないかなあ?と
思いました。
 それでも、私はなかなか楽しめました。
95分が短く感じられましたよ。
結末はなんとなく想像がついてしまうストーリーだな、と思いながらも
ドキドキしたし。
宮崎吾朗監督としては、「ゲド戦記」よりもずっとよかったと思います。
絵もきれいだったし。
長澤まさみの声は意外と合っていました。
でも、岡田准一の声は・・・もちろん岡田君は大好きですが、
高校生の男子のわりには、声がちょっと落ち着きすぎちゃって
いるような印象を受けました。

 あとよかったのが、手嶌葵の唄う、挿入歌と主題歌。
この人の声は、すごくジブリのアニメに合っていると思います。
挿入歌は、谷山浩子さんの作曲だったんですねー。
すごく印象に残る主題歌・・・オリジナルは、70年代に放送された
同名のタイトルのテレビドラマの主題歌で、森山良子さんが
唄っていたそうです。

 そうそう、そういえば、「コクリコ坂から」というタイトルは
ステキだと思うのですが、「コクリコ坂」という言葉が
ほとんど・・・というか、まったく出てこなかったような・・・(^_^;)
ちなみに、「コクリコ」とは、フランス語でヒナゲシを意味するそうです。

のその感想・・・8.5点(10点満点で)
こういう映画観ると、私も男女共学の高校へ行っておけばよかった!と
思うのそのそ・・・(^_^;)


 映画館を出たら、先ほどの豪雨が嘘のように、雨がほとんど
降っていませんでした。
ドーン、ドーンと、花火の音がよく聞こえます。
ちょうど、雨がやみそうになっていたところだったのか、どこかで
雨宿りしていた人たちがわらわらとでてきたところのような
印象を受けました。
私たちも急いで家に帰り、車を置いて、自宅から橋の方へ向かって
歩きました、
雨上がりの澄んだ空気の中に、美しい花火が映えて、、とても
きれい!
ジブリ映画の後で、花火・・・なんだか贅沢な気分だったな(^。^)



コクリコ坂からビジュアルガイド〜横浜恋物語〜
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-07-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コクリコ坂からビジュアルガイド〜横浜恋物語〜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コクリコ坂から サウンドトラック
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2011-07-13
武部聡志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コクリコ坂から サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コクリコ坂から (角川文庫 み 37-101)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-06-23
高橋 千鶴

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コクリコ坂から (角川文庫 み 37-101) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Perfumeがパンツ見せすぎな動画
パンツ見えすぎ!映画カーズ2(Cars 2)で挿入歌を歌うPerfumeのすごい映像を発掘! ...続きを見る
映画「カーズ2」(Cars 2)とPer...
2011/08/05 00:48
裸大好き星美りかニコニコ生放送でストリップ
MUTEKI(ムテキ)第28弾に出演の星美りかが、ニコニコ動画でおっぱいまるだし! ...続きを見る
MUTEKI第28弾の星美りかニコニコ動...
2011/08/05 01:55
初ヌード!なでしこジャパン丸山佳里奈女子サッカー
なでしこジャパン丸山佳里奈の温泉乳首、初ヌード、上半身裸ってエロすぎ!! ...続きを見る
なでしこジャパンの丸山佳里奈初ヌード
2011/08/06 20:48
手嶌葵新曲「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」ライブ視聴(試聴)!ジブリ映画『コクリコ坂から』主題歌!
昨日のTVCMで流れてきて、何度も聴くうちに擒(とりこ)に…!6月1日発売、 手嶌葵(てしま あおい)の新曲「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」ライブ視聴(フル試聴)。 〜映画『コクリコ坂から』主題歌/KDDI CM曲 /7月6日発売アルバム「コクリコ坂から歌集」に収録〜 透明感のある切ない歌に聴き入ってしまう、名曲。 ゆっくりとしたメロディに揺られながら、歌声に癒される。 『散歩道にゆれる木々は さよならの影を落とします… 夕日の中めぐりあえば あなたは私を抱くかしら…♪』 ... ...続きを見る
やまかず音楽日記
2011/08/13 08:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジブリ映画の後で、花火・・・贅沢ですねぇw
ほなみ
2011/08/05 16:26
 こんにちは!ほなみさん(*^_^*)
今年の安倍川花火大会は、震災直後は中止の方向へ動いていましたが、「自粛してばかりじゃいけない!」ということで、開催されました。
各地でいろんな花火大会が行われていますが、今年の花火はいつもとは一味違うような気がします。
いつもは「戦没者をなぐさめる」というような意味があったと思いましたが、今年は大震災で被害に遭われた方々の鎮魂の意味をこめて・・・というのが強かったのでしょうね。
ジブリと花火・・・いい雰囲気でした(*^_^*)
帰りに、近くのリンガーハットで長崎ちゃんぽんも食べましたよ(*^。^*)
涼しくてよかったです。
のそ
2011/08/06 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
「コクリコ坂から」を観てきたのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる