パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「食堂かたつむり」の試写会へ行ったのそ

<<   作成日時 : 2010/02/03 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 昨日は、「食堂かたつむり」の試写会へ行ってきました。
協賛が「森永製菓」だったので、会場から出るときに「森永ダーツ」を
一箱ずつもらって帰りました。
ラッキー(*^。^*)

画像


 一緒に料理店を開くことを夢見て同棲していたインド人の恋人に、全財産を持ち逃げされた倫子(柴咲コウ)。
打ちひしがれた彼女はショックで声を失い、故郷の「おっぱい村」に戻ってきた。
スナックを営む折り合いの悪い母親ルリコ(余貴美子)の元に転がり込み、実家の物置を利用して食堂を開くことを思いつく。
お客様は一日一組、決まったメニューのない小さな食堂「かたつむり」。
訪れるお客様の想いを大切にして作る倫子の料理は、食べた人の人生に小さな奇跡を起こしていく。
いつしか、「かたつむり」で食事をすると願いが叶うという噂が広まっていき・・・。

 小川糸原作の同名のベストセラー小説を「ウール100%」の富永まい監督が映画化。


 あまり期待しないで行きましたが、これが意外とおもしろかった!
いきなり歌に乗って倫子の半生を語り出すオープニング、CGとアニメーションが
ちりばめられた本編。
(CGといっても、「アバター」みたいのじゃなくって、もっといかにもって
感じのヤツ。)
最初はええっ?!と思いましたが、慣れてくると楽しい(*^。^*)
 私だったら、メニューの値段もわからないような(時価?!)お店には
勇気がなくてとても入れないし、結局あのお客さんはあのお料理に
いくら払ったんだろう???というのは、とても気になるところでしたが、
この映画ではきっとそんな俗っぽいことは考えちゃいけないんですね。
そんな現実的でないファンタジックな映画かと思いきや、意外と
シュールな場面もあったりして、なかなか退屈させませんでした。
最後の方は、ちょっと泣けます。

 倫子役の柴咲コウは大の料理好きで、料理を作る場面は吹替えなし
だそうですね。
美味しそうなお料理が次々と出てくるので、空腹で映画鑑賞していた私は
すごくおなかがすきました(^_^;)
今回の役柄の柴咲コウは、なんか「少林少女」を思い出しました。
こういう役柄の柴咲コウは結構好きです。
 あと、母親役に余貴美子が、すごくよかったです。
「お妾さん」役の江波杏子の劇的な変化も素晴らしかったし、
女性の監督だけあって、いい女優さんを選んでいるなあと思いました。

 生きることは、食べること。
愛情を込めた料理は人の心を癒す・・・か。
私の作ったお料理は、M氏の心を癒しているのかしら?
 最近の私、新婚の頃と比べると、すごく手抜きな感じがします。
いつも仕事で疲れて帰ってくるM氏に、美味しいものを食べさせたいと
料理本片手に試行錯誤していたあの頃・・・
たまには、ちょっと凝ったお料理をつくってみようかな、と反省しました(^_^;)

 原作本も出ているそうなので、読んでみたいなぁ。

のその感想・・・8点(10点満点で)


 そうそう、Soup Stock Tokyoが「食堂かたつむり」に出てくる
大地の恵みをコトコト煮込んだ恋が叶うスープ「ジュテームスープ」を、
全店で2010年1月25日(月)から 2月21日(日)まで販売するそうです。
かぼちゃ、皮つきりんご、大根、キャベツ、皮つきさつまいも、蕪、
ごぼう、玉葱、セロリ、ゆりね、クレソン、長ねぎ・・・これら12種類の
野菜をたっぷり使い、少量のお水とお塩、ローリエだけを加えて
じっくり煮込まれたスープ。
うう、飲んでみたい!!


食堂かたつむり (ポプラ文庫)
ポプラ社
小川糸

ユーザレビュー:
ただののほほん作品で ...
食べるのかよ!もうす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



食堂かたつむりの料理
ポプラ社
オカズデザイン

ユーザレビュー:
11品ぬか床を含めて ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『食堂かたつむり』
2009年/東宝/119分 【オフィシャルサイト】 監督:富永まい 出演:柴咲コウ、余 貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、江波杏子、三浦友和 ...続きを見る
kuemama's_webryblog
2010/02/10 16:51
『食堂かたつむり』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「食堂かたつむり」□監督 富永まい □原作 小川 糸(「食堂かたつむり」ポプラ社) □脚本 高井浩子□キャスト 柴咲コウ、余 貴美子、田中哲司、ブラザー・トム、志田未来、江波杏子、満島ひかり、三浦友和■鑑賞日 2月7日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 小川 糸の原作本は正直一冊も読んだことはない。 従ってこの映画の原作も。  バンジージャンプはしたくないけれど、あのオッパイ山は見てみたい... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/12 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
のそさん、こんにちは(^.^)
予備知識ナシで見た方がよかったですわ。
予告編で中身見せ過ぎでした……。
例の『Dr.パルナサスの鏡』、
もう一度魅せてくれるそうですが……。
kuemama。
2010/02/10 17:17
 こんばんは!kuemama。さん(*^_^*)
私は予備知識ナシだったので、よかったですよ。
予告編で見せすぎの映画って、困りモノですよね。
特にエンディングに近い映像を映すような予告編もキライ(^_^;)
 お、ちゃんと聞かれたんですねー(*^。^*)さすがです!
そうですねえ・・・うーん、もう一度見せてくれると言っても悩むところですね(^_^;)「残りもあとわずかですから・・・」とか言って、映画招待券でもくれればいいのに!問い合わせた人にだけ対応する、っていう感じがイヤですね。
のそ
2010/02/11 20:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
「食堂かたつむり」の試写会へ行ったのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる