パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅ジャムをつくったのそ

<<   作成日時 : 2008/07/05 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 火曜日に参加したブログ村で、青梅をいただいたので、昨日は青梅ジャムを作ってみました。

梅ジャムの作り方

画像


<材 料>
・梅 1kg
・砂糖 800g(梅の70〜90%)

<作り方>
1.梅をサッと水洗いし、なり口のホシを竹串などで
 丁寧にとり除く。

2.鍋に梅を入れ、たっぷりと水を注ぎ、中火にかけ、
 手でゆっくり混ぜながらゆでる。
 50度(熱さを手で感じる)位になったら、水を捨てる。
 これを、固い青梅なら2〜3回、完熟梅は1〜2回繰り返す。

3.茹で上がった梅を、ザルにあげて水気をきり、冷ましてから、
 手で種を取り除き、実を包丁で刻んで細かくする。
 (お好みによって、さらに裏ごしする。)

4.鍋につぶした果肉を入れ、砂糖の三分の一の量を加え、
 よく混ぜ合わせて、中火にかける。
 鍋底が焦げ付かないよう注意しながら、絶えずかき混ぜながら煮る。

5.ブクブクと煮立ってきたら、残りの砂糖の半分を加えて、
 5分程煮る。

6.浮いてくるアクを丁寧に取りのぞき、残りの砂糖を全部入れて、
 さらに15〜20分煮る。
 果肉が透明っぽくなり、トロッとしたら出来上がり。

7.熱いうちに、殺菌した保存容器に入れる。


 今回は、上記の作り方で作ってみました。
竹串がなかったので爪楊枝でホシをとったのですが、
なかなか面倒な作業でした。
その後、ゆでてみましたが、梅がなかなか柔らかくならない!
結局、沸騰直前までゆでるという作業を3回繰り返したら、きれいな黄色になり
やっとやわらかくなりました。
 そして、一番大変だったのが、タネをとる作業。
手で取るのに、酸の影響か、指先が痛くなり、白くふやけてしまいました。
タネのまわりにこびりついている実が、もったいなくて、さらに美味しそうに
見えたので、ちょっぴり舐めてみたら・・・うー!すっぱい!!
当たり前ですよね(^_^;)梅ですから・・・。
 その後、包丁で細かくし、やっと煮詰める作業。
30分ほどつきっきりでしたが、ジャム作りはこの煮ている時が一番楽しいです。
梅ジャムは初めてだったので、具合が良くわからず、少し煮詰めすぎて
しまったかもしれません。
三温糖を使ったら、少し色が濃い目になり、ちょっと渋い色になってしまいました。
PM8:00すぎから作り始めて、作り終えたのがPM11:00。
「のそさん、なんか、げっそりしてるよ・・・痩せてないけど。」
と、M氏に言われたけど、言い返す気力もなく・・・疲れた(-_-;)
苦労した割には、できた量は少なかったです。

画像



 梅ジャムは、パンにつけて食べるのはもちろん、ヨーグルトに入れたり、
チーズに添えたり、デザートソースや、紅茶に入れても美味しいそうです。

 早速、今日の朝食時に食べてみました。
まずは、ジャムをそのまま。
「どう?M氏、美味しい?」
「うーん、にがあますっぱいね!
でも、美味しいよ!」
にがあますっぱい・・・おもしろい感想です。
食べたら確かに、少し苦味があって甘くてすっぱい。
疲労回復や、夏バテに効きそうなお味です。
紅茶にも入れてみました。
お、なかなか美味しいぞ♪
ただ、裏ごししていないので、少し実が沈んでしまいます。
これは、そのまま食べた方がいいのかも。
クラッカーにチーズをのせて、その上に梅ジャム・・・なんていうのを作ったら
ビールやワインに合いそうです(*^_^*)
苦労して作ったジャムの美味しさは、格別ですよ(*^。^*)
作り終わったときは、「こんな面倒なことはしばらくやらない!」と思うのですが
・・・また、作っちゃう私は、M???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お肉を煮るときとか、
ちょっと隠し味に入れるのも
いいかも?

ウチも梅サワードリンクを
作る予定だったのに、
いい梅が手に入らなくって
まだなんです。
予定にないラッキョウは
今年はいいのがありますね。

ラッキョウ漬けになっちゃう
かなぁ…発酵するときは特に
くさくて大変だけど。(^_^;)
ビショップ
2008/07/05 09:28
 こんにちは!ビショップさん(*^_^*)
そうですね!お料理にも使えそうです。
煮込み料理はもちろん、お肉を焼いて、このジャムで作ったソースをかけるとか・・・。
いろいろ試してみようと思います。
(それほど量はありませんが(^_^;)
 最初は梅酒にしようかとおもったのですが、大きい瓶を使ってしまっていたので、断念。
ビショップさんも、いい梅が手に入るといいですね。
ラッキョウは、いつもM氏母が作ったものをいただいています。
やはり、手作りのラッキョウって、すごく美味しいですよね(*^。^*)
のそ
2008/07/05 13:27
こんばんは!のそちゃん(^O^)/
のそちゃんとは似てる所多いですが、反対な所を見つけちゃいました(o^Ω’)b
私は爪楊枝でのヘタ取りが楽しかったp(^^)q そして煮るのが面倒臭いんですf^_^;
ねぇ、二人で作らない?私、ヘタ取りするから、のそちゃん煮て!(笑)
グミ
2008/07/06 00:38
 こんにちは!グミさん(*^_^*)
おお!そうなんですかぁ!
私は、どうも細かい作業が苦手で・・・(^_^;)
おうちが近かったら、ぜひ共同作業したいところなんですけどね☆
のそ
2008/07/06 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
梅ジャムをつくったのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる