パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第49回 宝塚記念」の結果だのそ

<<   作成日時 : 2008/06/29 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 終わりました!宝塚記念。

レース結果

1着Hエイシンデピュティ (牡6 内田博幸)
2着Aメイショウサムソン (牡5 武豊)
3着@インティライミ (牡6 佐藤哲三)
4着Dサクラメガワンダー (牡5 福永祐一)
5着Jアサクサキングス (牡4 四位洋文)

単勝H 1,130円 枠連 2-6 880円
複勝 @680円 A130円 H300円
馬連A−H 1,080円  馬単H−A 3,200円
ワイド@−A 1,420円 @−H 3,740円 A−H 470円
3連複@−A−H 10,660円
3連単H−A−@ 55,780円



のその予想
Aメイショウサムソン
Cアルナスライン
Hエイシンデビュティ
Jアサクサキングス
Mエアシェイディ
本命はAメイショウサムソン
馬連、ワイドの5頭BOXでいきます!
しかし・・・
         ↓
 今回は思うところあり買い方を変更しました。
基本の予想は一緒で
1着AJ
2着AJ
3着CHM
の三連単フォーメーションで6点勝負!です(*^_^*)


 と、いうわけで・・・ハズしてしまいましたー(^_^;)
今朝のスポニチで、井上オークスがサムソンの単勝に11万ぶっこんだ
という記事をみた時、嫌な予感がしました(-_-;)
ああ、やっぱり・・・。
と、いうのはおいといて、あいにくのお天気でした。
どの馬も条件は一緒ですが、良馬場で走らせてあげたかったですね。
 なんか、サムソンって、勝ちきれないですね。
調子はすごくよさそうだったのに・・・残念でした。
アサクサキングスは、雨は苦手?
エアシェイディは7着、アルナスラインは10着でした。
インティライミは復活しましたねー。
しかし、思ったよりも配当はつかなかったですね。
馬連よりもエイシンデピュティの単勝の方がついてるし。

 今回の「思うところ」とは、最近弟子入り(?)した、師匠の教えを実践
してみようと思ったのでした。
競馬は連でなく、単で買え!点数は絞らないとダメだ!と言われました。
私みたいにBOX買いしていると、買い目も増えてしまうし、結果の重みも
違ってくる・・・負けたときも、点数が少なければ損失も少ないのはもちろん
だけど、勝った時の喜びはさらに大きくなる、って。
他にもいろいろと教わりましたが、なるほど!と思いました。
もちろん、師匠もそこまでくるのに、痛い思いはたくさんしたというし、
私もいきなりおいしい思いができるとは思っていませんが、
ちょっと考え方を改めてみようと思ったのでした。
あ、師匠というのは、母の友人なんですけどね(^_^;)
オジサマの華麗な勝ちっぷりには、いつも憧れていました。


 今回で、GTはしばらくお休み。
残念なような、ホッとしたような・・・(^_^;)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宝塚記念は自画自賛の予想的中!
春のG1シリーズしめくくりの宝塚記念は、◎エイシン−○サムソンで単・複・馬単トリプルヒットの会心の的中。スッキリと上半期の予想を締めくくることができました。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2008/07/01 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お互い、不完全燃焼のような「春競馬」でしたね。

これで、秋まで休養。
って、なっちゃいますが、致し方ないか。

夏は、「らんらんらん、旅をしよう。」
って、一丁、気晴らしでもしますか。
フセイン八木
2008/07/01 02:45
 こんにちは!フセイン八木さん(*^_^*)
最後がしまりませんでした。残念!
それでも、春は久々に万馬券も獲れたし、昨年よりも大分ましだった・・・と思うことでよしとしておきます(^_^;)
 夏は暑くて苦手なのですが、今年は涼しいところへ行きたいな・・・と思っています。
のそ
2008/07/01 13:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン <
「第49回 宝塚記念」の結果だのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる