パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観てきたのそ

<<   作成日時 : 2006/09/19 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

 昨日は、M氏と一緒に「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観てきました。
1、2作目はM氏と映画館で観たので、今回もぜひ劇場で観たいと思っていました。

画像 現在に近い近未来、遺伝子の突然変異で超人的パワーを得たミュータントと、人間の共存の道を探るX-MENたちは、前作で仲間を救うために死んだ、プロフェッサーXの右腕、ジーン・グレイ(ファムケ・ヤンセン)の死に強いショックを受けていた。
しかし、恋人の死に沈むサイクロップスは、死んだはずのジーンに再会する。
 一方、「ミュータントは病である」と主張する天才科学者によって、ミュータントを人間に変える新薬「キュア」が開発され、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ストーム(ハル・ベリー)たちミュータントは、究極の選択を迫られることになった・・・。




 前の2作の内容をほとんど忘れてしまっていたためちょっと不安
でしたが、十分に楽しめました。
ジーンがX-MENの学校に来ることになった経緯(まだプロフェッサーXと
マグニートーは親友だった)も興味深かったし、最初に出てきた時は
そんなに強そうに見えず、おだやかだったジーンがこんなになってしまう
とは・・・と驚きました。
そういえばストーム役のハル・ベリーも、1作目のときはそれほど注目されて
いなかったせいか「天候を操れる」というすごい能力のわりには扱いが
小さかった気がしましたが、今作ではほとんど主役級の扱いでした。
  ミュータント同士の戦闘シーンの迫力はすばらしく、目がはなせません。
新薬「キュア」の効果は嘘みたいにすさまじく、ミュータントがあっという間に
人間になってしまい、彼らにとって恐怖の対象となる一方、自分の能力に
悩んでいるミュータントたちには救いの薬でもある・・・とそれぞれの
心の葛藤も見所です。
 それにしても、かわいそうだったのはサイクロップスとミスティークの扱い。
どちらも結構重要人物のはずだと思いましたが、こんなのアリ?といった
感じです。
 あと、エンドロールの途中で帰ってはいけません。
最後になにやら意味ありげなシーンが・・・。
でも、エンドロールが終わったとたん、白いカーテンが閉まりだして、
はっきりと見えなかったのが残念!
(そんなことじゃ困るなぁ、静岡東宝会館さん。)
でも、これでこのシリーズは終わりのはずなんじゃあ?
「X-MEN リターンズ」とか「新・X-MEN」とか、あるんじゃあ???

のその感想・・・9点(10点満点で)


 
 昨日は、映画に行く前に新静岡センター5Fレストランフロアの
中華料理「山海閣」でランチ。
館内にあるパンフレットのクーポンを使ったら、グラスビールがついてきて
ラッキー!(おまけに、けっこうグラスが大きくて驚いた。)
私が食べたのは、坦々麺と中華丼のセットで、杏仁豆腐もついて千円。
量もたっぷりで、お味もなかなかで、大満足!
ここのフロアーで食事をする時は、このクーポン、絶対に使うべきですね。
 帰りには、パルシェ6Fレストラン街の「旬鮮房あん」へ。
パルシェでは毎週月曜日に「マンデーナイトサービス ワンビルセット」という
千円のお得なセットが各店に用意されていて、さんざん迷って決めました。
祭日でもやっているのが、うれしいですね。
海鮮丼にざるそばと茶碗蒸しがついて、さらにグラス生ビール付!
おまけに、店で生ビールを切らしてしまったそうで、中ビンのキリンラガーに
グラスが2個出てきました。
最近瓶ビールを飲んだことがなかったので、ちょっとラッキー(*^。^*)
グラスもビールもひえひえで美味しかった〜。
(あ、画像がないのは・・・どちらのお店でも食べるのに一生懸命で、写真を
撮るのを忘れちゃったんですぅ〜(-_-;)また、やっちゃったよ。)
さらに、映画も携帯クーポンを見せて、一人千円で観れたので、昨日は
私の中では「千円の日」だったのでした〜。
______________________________
 松茸ご飯、食べましたよ〜。
前回の松茸の記事に追記してありますので、よろしかったら見てくださいね。
 
 
 今日は「もしも昨日が選べたら」の試写会へ行ってきます。



X-MEN 特別編 + X-MEN2 (初回限定生産)
X-MEN 特別編 + X-MEN2 (初回限定生産) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ほんとに、ファイナルですか?「XーMEN:ファイナル ディシジョン」次はスピンオフ。
全米で大ヒット! 日本公開9月9日「XーMEN:ファイナル ディシジョン」を 試写会で観てきました。 ...続きを見る
bobbys☆hiro☆goo☆シネプラ...
2006/09/20 11:20
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』
【X-MEN THE LAST STAND】2006年/20世紀フォックス/1時間45分 【オフィシャルサイト】 監督:ブレット・ラトナー 出演:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、ジェームズ・マースデン、ベン・フォスター ...続きを見る
kuemama。の≪ウェブリブログのへや...
2006/09/27 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、のそさん(^.^)
このメンバーでは終わりらしいけれど、スピンオフはあるかもって何かに書いてありましたよ。
あ〜ん、私も早く見に行かなくちゃ。でも、温泉に行ってる間にも仕事が動いてて、今週いっぱい家でPCとにらめっこ。せっかくのリフレッシュもすでに……。
kuemama。
2006/09/19 17:14
 こんにちは!kuemama。さん(*^_^*)
おかえりなさ〜い(^o^)丿旅行楽しまれたようでよかったです。
現実に引き戻されてしまうのが悲しいですね。
 スピンオフ、まずは「ウルヴァリン」のようですね。
この人が一応主役なんでしょうが、能力的にはあんまり・・・と思うのですが(^_^;)
のそ
2006/09/20 15:42
こんにちは☆

3作目が一番面白いって何かでも言ってました。(誉めるときは皆そういう!?)
アクションも激しくて、ハルベリーはゲロはいたって本人が語っていました。

>「X-MEN リターンズ」
もしそうだったらひどいですよね(笑)「帰ってきた〜」、
「スーパーウルトラ〜」、「〜純情派」とかきりがないです
コジーン
2006/09/21 16:22
 こんばんは!コジーンさん(*^_^*)
話的には3作目がやはり一番盛り上がりましたよ。
たしかに、ハルベリーは今までに比べて、アクションシーンがだんぜん多かったです。
あれじゃあゲロぐらい吐きそう・・・(^_^;)
 これからの作品は「踊る大捜査線」状態になるようですね。
登場人物を一人一人クローズアップしていくと、たしかにそれぞれが主人公で映画ができる能力者たちだから、納得ですが・・・。
でも、それだけスピンオフ作品が出たら、絶対途中でシリーズ復活!ということになると思いますよ〜。
のそ
2006/09/21 23:55
やっと見てきました。書いてくださったおかげで、最後までちゃんと見ましたよ。あれって、どういうことなの?もう、また気になっちゃって、結局、スピンオフも見ることになるのよね(^_^;)
kuemama。
2006/09/27 22:50
 こんにちは!kuemama。さん(*^_^*)
最後までちゃんと観れましたか〜、よかったです。
やっぱり、なんだかスッキリしない終わり方ですよね。
あ、マグニートーの俳優さんって、ロードオブザリングのガンダルフの人だったんですね。
気付かなかったです(^_^;)

のそ
2006/09/28 14:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観てきたのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる