パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS いちご酒&いちごジャムを作ったのそ

<<   作成日時 : 2006/06/06 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

 日曜日は、M氏と私の母と3人で、M氏の友人のY君のところに
イチゴ狩りに行ってきました。
イチゴ狩りと言っても観光農園ではなく、イチゴ農家のY君宅の
ビニールハウスのシーズン終了間際のイチゴを片付ける前に、
知人たちを招いて思う存分イチゴ狩りさせてくれるという、
嬉しいお誘いなのです。
(昨年の記事はコチラ
今回は、昨年よりさらに大きな容器を複数持参し、思う存分摘みました。
天気はうす曇で、ちょっと前みたいに30℃を越えるようなこともなく、
風も涼しく快適でした。
(それでも、汗っかきののそはかなり汗をかいちゃいましたが(^_^;)
今年もありがとう!Y君。
来年も、ぜひ呼んでください(^o^)丿
 1時間半ほどでイチゴを摘み終え、帰宅。
昨年はイチゴ酒を作りましたが、これがなかなか好評だったので
今年も作ることにし、途中で酒店で材料を買い込みました。

イチゴ酒の作り方画像
<材料>
イチゴ・・・1kg
レモン・・・4個
氷砂糖・・・400g
ホワイトリカー・・・1.8リットル
(私は同量の「サントリーブランデー 果実の酒用」を使用)


<作り方>
1.イチゴはへたをつけたまま水洗いし、ざるにあげ水気を切ります。

2.レモンは皮をむき、1センチほどの厚さの輪切りにします。
(レモンを入れると、色がきれいで風味 豊かになるそうです。)

3.瓶に氷砂糖を入れ、水気をよく拭き取ったイチゴをヘタをとりながら静かに入れ、レモンを入れてから ホワイトリカーを注ぎます。

4.瓶のふたをしっかり閉め冷暗所におきます。

 熟成期間は1〜3ヶ月。
イチゴとレモンは2週間ほどで取り出したほうがよいようです。

 今回は、ブランデーは1本だけにして、小さめの容器でウォッカを
使って作ってみました。
ウォッカは750ml瓶を1本使用、あとの材料の割合は上記に準じて
テキトーです(^_^;)


画像



 ここまで作って、まだまだイチゴがたくさん残っていたため、さらに
今年はジャムも作ってみました。


いちごジャムの作り方画像
<材料>
イチゴ・・・1kg
グラニュー糖(砂糖も可)・・・600〜800g(長く保存したいときは1kg)
レモン汁・・・1個分


<作り方>
1.イチゴを良く洗い、水気を良く切りヘタを取ります。

2.鍋にイチゴを入れ、グラニュー糖をいちご全体にまぶし、そのまま1〜2時間ほどおいてイチゴの水分を出します。

3.そのまま鍋を強火にかけます。
煮立ってきたらアクを取り、レモン汁を入れます。
とろりとしてきたら中火にし、焦がさないようかきまぜながら30分ほど煮たら出来上がり!

4.熱いうちに保存ビンに入れ、フタをします。

 急に思い立って作ったので、買い置きの白砂糖を使いました。
イチゴは小さめのものを使った方がいいかもしれません。
 今朝、パンにつけて食べてみたら、砂糖を多めに入れたのですっごく
甘かったのですが、美味しかったです(*^_^*)
傷んでいるイチゴを優先して使った為、大きいイチゴの粒も多かったので、
ヨーグルトに入れるとさらにいいかも・・・(*^。^*)

 イチゴを選別して、水洗いし、水分をよく取ってからヘタを取る・・・という
作業がかなり面倒で、終わった後はドッと疲れました。
とりあえず、ジャムは美味しかったので、次はイチゴ酒が出来るのが
すっごく楽しみです。
 ここまでイチゴたくさん使いましたが、まだまだいっぱいあります。
朝、昼、晩とイチゴを食べて、今日中にはなくなる予定です。
堪能した〜!


 今日は、「トリック 劇場版2」の試写会へ行ってきます。


フルーツいっぱい!果実酒&ジャムの本―おいしい旬のフルーツを長く楽しむ
成美堂出版
村井 りんご

ユーザレビュー:
初心者におすすめの1 ...
果実酒を作りたい方は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Bradley Pennant
A good reputation is more valuable than money. ...続きを見る
Bradley Pennant
2006/07/18 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜、そちらは苺の産地ですものね!
苺の形が残ってるジャム好きです。
のそさん、ちゃんといろいろ手作りしていいお嫁さんね。
昔は私も作ることありましたが、最近はもう……(^_^;)
kuemama。
2006/06/07 11:10
こんにちは^0^
のそさん マメですねー。
尊敬しちゃいます。
シフォンケーキでも買ってきて、
ホイップたてて手作り苺ジャムと一緒にM氏やお母さん、妹さんと午後のお茶なんてどうでしょう!?
ろこ
2006/06/07 11:25
苺、ふんだんに使えるのがいいですね〜
のそ旦さん。佳いお友達がいらして
裏山鹿ですったぃ〜((((^Q^)/
苺のヘタ取りもお疲れさまぁ〜
私は所帯じみて
ラッキョウなんぞを漬けたのですが^^;
これは亭主の好きな赤烏帽子です。
お酒は私が駄目!夫が甘い物駄目!
実は梅酒の30年物があります。ぁはは
私、のそさんのお裾分けでいいんだけどな。
kuemama。さんと同じく塊が残ってるのが好き。
nova
2006/06/07 16:26
 こんばんは!kuemama。さん(*^_^*)
そうですね、こちらはイチゴのビニールハウスが結構あって、ちょっと住宅街を入ったところの無人販売でイチゴを売ってる・・・なんてこともあるんですよ。
 いえいえ、kuemama。さんのように、普段のご飯には凝らないし(っていうか、ますます手抜きに(^_^;)パンも焼かないし・・・こういう時だけですよ〜。
ホントはこんな風に記事にするのも恥ずかしいほどの料理の腕前なのですが、次回作る時の為の覚書みたいなものなのです(^_^;)
のそ
2006/06/07 19:01
 こんばんは!ろこさん(*^_^*)
いやいや、毎日ちゃんとお弁当作って、ご飯作って、お掃除している、主婦の鑑であるろこさんにマメだなんて言われると恥ずかしいです(^_^;)
 ああっ!シフォンケーキが食べたくなっちゃいました〜(^o^)/ホイップクリーム、買ってこようかな・・・。
のそ
2006/06/07 19:11
 こんばんは!novaさん(*^_^*)
ラッキョウ漬けられるんですね〜。
あれも、なかなか作業が面倒そうじゃないですか!
うちはいつもM氏の実家で漬けたヤツを頂いています。
自家製はやっぱり美味しいんですよね〜(*^。^*)
 30年物の梅酒(゜o゜)!
飲んでみたい〜!!
のそ
2006/06/07 20:37
こんにちは〜
あらまー美味しそう…
美味しいジャムはヨーグルトにホント合いますよね。あれはたまりません。
こういうのって作業は大変でも、手間をかけただけ美味しいものが出来ますよね。私も何か作ろうかしら…
NB?
2006/06/09 16:15
 こんばんは!NB?さん(*^_^*)
NB?さんのお母様もいろいろ作ってそうな気がします。
こういう作業って、案外男性に向いているかもしれませんよ。
2度目だと慣れもあって、結構分量とかアバウトになっちゃったりするけれども、あまり細かいことは気にしない♪ってレシピですからね〜。
何か作ったら、ぜひ記事にしてくださいね〜(*^。^*)
のそ
2006/06/09 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
いちご酒&いちごジャムを作ったのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる