パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ランチバイキング堪能&「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観たのそ

<<   作成日時 : 2005/12/24 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

 今日は、M氏と先日当選したホテルアソシア静岡ターミナルのランチバイキング
に行きました。
すごく並ぶと聞いたので予約していったら、正解!
開場5分前に行ったら、すでに長い列が出来ていました。
予約しただけあって、席は窓際のカップル席。
料理のあるテーブル周辺は混雑していましたが、食べるときはゆったりしていて
よかったです。
お料理は結構バラエティに富んでいてGood!
でも、肉好きののそとしては、牛肉モノがなかったのが残念。
デザートも充実していて、ケーキはいろんな種類がどんどん出てきたし、
係の人が盛り付けてくれるアイスクリームもおいしかった!
(こればかりは、お客さんに任せておくと不潔っぽくてイヤ。)
中央テーブルの料理の大皿がカラになると素早く次の料理の乗った大皿が
補充されたし、私たちの食べ終えたお皿もどんどん下げてくれたし、ドリンクの
種類もたくさんあって、全体的によかったです。
何といってもタダだし!(あ、もちろん有料でも満足できますよ。)

 満腹になって、コーヒーを飲みながら、今後のことを相談。
「ねぇ、M氏、この後どうしようか?何にも考えていなかったねぇ・・・。」 
「う〜ん、映画でも行くか?のそさん、何か観たいのある?」
「そうだね!今日は女性1000円だし。”ハリポタ”か”Mr&Mrsスミス”か”SAYURI"・・・」
「それじゃ、そろそろ落ち着いてきただろうから”ハリポタ”にしようか。」
「うん!あと、探しているマンガがあるから、本屋さんにも行こうネ!」
・・・というわけで、急遽「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を鑑賞に行きました。

画像 
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 世界的ベストセラーとして知られるファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。
 ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)。
初めてクィディッチのワールドカップを観戦に行くが、試合終了後恐ろしい事件が起こり、人々はヴォルデモートの影に怯える。
そんな中、ホグワーツで100年ぶりの“三大魔法学校対抗試合”が行われることになる。
出場希望者は「炎のゴブレット」に自分の名前を書いた紙を期日までに投じることになるが、危険なため17歳以上の生徒しか参加できない。
しかし選手決定の時、ゴブレットから予定外の人物の名が・・・。

 今日は祝日だし、レディースデーで女性1000円だったので、映画館は八分の入りで結構混んでいました。
お金払って映画観るのって、すごく久しぶり! 

 感想としては、TVなどでいろいろとあおっていたのでかなり期待をして行きましたが、
ちょっと思っていたのと違いました。
 まず、ハリーとその仲間たちの初恋の話が、案外浅かった気がします。
試練についても突っ込みどころ満載で、なんだか中途半端な気が・・・。
 それに、話が1からずっとつながって、登場人物もどんどん増えているせいか、
名前が覚えられない!
「ハリー、○○には気をつけろ。」と言われても、○○って誰だっけ?と考えてしまう(ーー;)
(私だけ?)
 そして、全体的に話が暗い!
ハリーは楽しそうな顔より、辛そうな顔をしている方が多かった気がします。
 もひとつおまけに、タイトルに出てくる「炎のゴブレット」、出番ちょっとだけじゃん!
インパクトのあるタイトルにはなっているんですが・・・(^_^;)
 やっぱり「賢者の石」が一番楽しめたような気がするな〜。
私の中では2,3作目は結構印象が薄くなってしまっています。
子供から大人になるまではいろいろなことがあるんだろうけれど、この映画を観ていると
大人になるのってなんだか辛いことなのかしら?と感じてしまいました。
そんなことないのにね。

 期待が大きすぎて不満ばかり書いてしまいましたが、2時間40分という長い時間
まったく退屈しませんでした。
相変わらず映像は素晴らしいし、ハラハラドキドキの連続!
今までシリーズを観てきた人は、やっぱりちゃんと映画館で観た方がいいと思いますよ。
最後に・・・またちょっと大人になったハリー(ラドクリフ)はちょっとモッサリしちゃいましたね(^_^;)

のその感想・・・9点(10点満点で)

 映画の帰りは本屋さんめぐりをして、夕ご飯を買って帰りました。
街中がクリスマスのイルミネーションで輝いていて、サンタさんもいっぱいいて、
クリスマス気分を満喫してきました。
そして、なぜか静岡伊勢丹の前に、芸能リポーターの梨元さんが?!
(ローカル番組の生中継があったらしい。)
TVで観るのと同じで、もっさりしていました。

 来週は「輪廻」の試写会へ行ってきます。


この記事のトラックバックURL 
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=c2f27e88aa

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
【HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE】 2005年/ワーナー・ブラザース/2時間37分 【オフィシャルサイト】 監督: マイク・ニューウェル 出演: ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、トム・フェルトン、スターニスラフ・イワネフスキー クィディッチ・ワールドカップ決勝戦の最中、空に不吉な「闇の印」が現れた。不穏な空気の中で迎えた新学期、ホグワーツで、100年ぶりに「三大魔法学校対抗試合」が開催されることになる。命の危険... ...続きを見る
kuemama。の≪ウェブリブログのへや...
2005/12/24 09:50
映画:「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の感想
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。人気シリーズの4作目。過去のシリーズも劇場かDVDで鑑賞してい ...続きを見る
Mr.Ericの感じたままで
2005/12/25 10:51
『ハリーポッターと炎のゴブレット』・劇場
今更ながら『ハリーポッターと炎のゴブレット』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 今日行っ ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2006/02/01 00:55
Joe Roderick
The joy of a spirit is the measure of its power. ...続きを見る
Joe Roderick
2006/07/15 10:03
Oliver Randal
A healthy mind in a healthy body. ...続きを見る
Oliver Randal
2006/08/18 19:41
ハリポタ全作出演決定!
ハリポタ全作出演決定!ハリーポッターシリーズで魔法使いのハリー役を演じてきるダニエル・ラドクリフさんが、全7作で主役を務めることが正式に決まりました。すでにワーナー・ブラザースと契約を交わしている模様。かなり、でかくなってるしラドクリフくんは... ...続きを見る
テンコモリウェブ
2007/03/24 04:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明日ちゅうか今日、早く起きれたら見に行こうかな
さと
URL
2005/12/24 04:49
こんにちは(~o~)
ランチバイキングの懸賞なんてあるのね。いいなぁ。
のそさんは、ホントにくじ運がいい人なのねぇ。

ハリー達、すっかり大人になってきましたよね。
雰囲気が違ってきたのは、監督や音楽の担当が変わったからもあるでしょうね。次作は、さらにまた違う監督だそうです。
シリーズものは、見ないわけにはいかないから、困っちゃう(^_^;)
kuemama。
2005/12/24 09:59
うちのダンナさんと映画館へ行ったことが無いのです。
だいたい二人でお出かけっていうのもほとんど無し。

なんか羨ましいなぁ・・・
こういう大人のデートみたいなことしたかったんだけどなぁ・・・

うちのは街中を歩くのが大嫌いで、いつも目的地に着いて買い物なり用事を済ませたら さっさとその場を立ち去るタイプなので
この先もそういうのは無いと思います。。。
ろこ
2005/12/24 15:40
 こんばんは!さとさん(*^_^*)
今日は観に行かれましたか?
そろそろ落ち着いてきたので、映画館も混みすぎずイイ感じで鑑賞できると思いますよ。
のそ
2005/12/24 21:44
 こんばんは!kuemama。さん(*^_^*)
いえいえ、ローカル懸賞にポツポツ出しているだけですよ。
kuemama。さんこそ、ネットでいろいろ当たっていらっしゃるようで、スゴイと思いますヨ(*^。^*)
 シリーズモノって、連載モノのマンガに似ていて、熱がさめてもやめるにやめられない傾向にあります。(「ハリー」はおもしろかったですけど。)でも、これ以上成長しちゃうのはどうかなあ???
のそ
2005/12/24 21:51
 こんばんは!ろこさん(*^_^*)
うちのM氏は結構映画は好きなので、時間があってそのときに観たい映画があれば一緒に行ったりします。私の方はほとんど試写会で観ちゃうんですけどネ(^_^;)
でも、M氏はもともと、ろこさんのダンナさんと同じように、街中(っていうか人混み)は苦手で、もともとは目的を達するとどんどん帰ってしまうタイプなのです。そういう男性って多いのではないのでしょうか?
(だから、女同士のように「疲れちゃったね。どこかでお茶でもする?」っていうのがないのですよ。)
私はまっすぐに帰ってしまうのがもったいないので、こういうときにはいろいろと連れまわしてしまいます。
休日の基本は一日パジャマですので、やっぱり長い時間外出してると疲れてますが・・・(^_^;) 
 ダンナさんはお付き合いしている頃からそんな感じなんですか?
もしかして、家の中に満足しているから、外へ出かける必要がないと思っていらっしゃるのではないでしょうか?
のそ
2005/12/24 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
ランチバイキング堪能&「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観たのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる