パソコン工房「Kaby Lake」搭載パソコン

のそのつぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「交渉人 真下正義」の試写会へ行ったのそ

<<   作成日時 : 2005/04/30 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

 木曜日は母と、「交渉人 真下正義」の試写会へ行ってきました。
会場は大盛況で立ち見も出ていました。
開始後、「容疑者 室井慎次」(8月27日公開)の宣伝が始まったので、「踊る〜」のシリーズも
結構ひっぱるなあ・・・と思いました。
今回も、そして「容疑者 室井慎次」も、青島刑事(織田裕二)は出演しないのにね・・・。
(名前は出てくるけど。)

 2003年、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。
その事件直後、真下正義警視(ユースケ・サンタマリア)は、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の
交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。
 あれから1年。真下は警視庁交渉課準備室課長となっていた。
2004年12月24日、真下は雪乃(水野美紀)とクリスマス・イブのデートの約束をしていたが、
その日の午後、突然、室井管理官(柳葉敏郎)から呼び出しを受ける。
東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。
網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行・・・乗降客200万人の命が、
爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
そして、犯人は交渉の窓口として、真下を指名してきた。
警視庁史上、最悪の緊急事態の幕明け・・・はたして犯人の狙いは?
そして雪乃とのデートは?

 今回は、はっきり言ってあまり期待をしていませんでした。
「踊る大捜査線」人気に便乗した映画で、織田裕二も出ないし・・・と思っていたのに、いい意味で
期待を裏切られました。
ストーリー的には大変おもしろく、スリル満点でいいと思うのですが、ただ、公開の時期が
ちょっとマズいのではないのでしょうか?
兵庫県の列車脱線事故の直後に、今回の鉄道パニック映画仕立て・・・いつもよりも乗客たちが
危険に晒されるようなシーンに過剰反応してしまうしてしまう人が多いと思います。
私も、何となくドキドキの仕方がいつもと違いました。
公開はまだ1週間ほど先ですが、そういう世間の感情に配慮して、公開が延期になるおそれが
あるかも・・・。
(私はそういうので延期になったりするのは好きではないのですが。
映画はナマモノですからね。)
無事に公開されることを祈ります。

 今回のようにTVドラマから派生した映画って、登場人物もお楽しみが多いので好きです。
(海外の映画と違って、ちょっとしたところで自分が知っている俳優さんがたくさん出るのって
楽しいですよね。)
 一番受けたのは、クリスマスコンサートで交響楽団を率いる指揮者(西村雅彦)!
この人位、登場しただけで笑いを誘う人って珍しいですね。
 TTR(東京トランスポーテーション・レールウェイ)広報主任矢野(石井正則・アリ to キリギリス
もいい味出していました。
それにしても、本当の地下室の司令室っていうのも、こんなにすごい設備なのでしょうか?
(いろんな意味で、どこまで事実に忠実なのか気になります。)
 前作に引き続き登場の、草壁中隊長(警視庁警備部特殊急襲部隊 警視正)役の、高杉亘
カッコイイですね。
 同じく前作に引き続き登場の小池(警視庁刑事部交渉課準備室CICルーム係長 警部)役の
小泉孝太郎
最近はあまりぱっとしませんが、さわやか青年役よりも、こういう冷たい感じのちょっと厭味な
役のほうが合っているのではないかと思われます。
 主演のユースケ・サンタマリアは、好演していたと思います。
あまり期待していなかった分、やっぱりよかったかな?

 スケール的には、世界に配給しても恥ずかしくはない映画だったと思います。
クリスマス・イヴの事件ですから、お正月映画として公開されたほうがよかった気もしますが。
 ただ、幅の広い範囲をカメラでスーッと流れるように撮るのって、TVではいいけれど映画では
ちょっと目が疲れるような気がします。
(慣れるのに少し時間がかかりました。トシかしら?)
建物の紹介の字幕の出方も、ちょっと懲りすぎていてうるさかった気がします。
幅広い年代の観客を狙うなら、そういうところにちょっと配慮が欲しかったな。

のその感想・・・9点(10点満点で)
ラストがちょっとスッキリしなかったのが減点かな?
_______________________________________
のそのつぶやき・・・ユースケって、ちょっとM氏に似ています。
山崎まさよしの方が似ているという説もアリ。
先日は、会社の人に岸谷五郎に似ているって言われたらしい・・・。)

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
清原500号&交渉人 真下正義舞台挨拶チケGet!&a-nation'05開催決定!
祝清原500号 (* -_-)/"☆---------o カキーン! HOMERAN! 打球は一直線でバックスクリーンへその瞬間をで見ました(笑) 生で西武時代に10本以上は見たかな地元だったからねー 光り輝く大空高く 燃える男のチャンスに強い清原 アンチ巨人だけど素直にこの記録は喜び ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2005/04/30 14:10
『公証人 真下正義』
2005年/東宝/2時間7分 【オフィシャルサイト】 監督:本広克行 原案:君塚良一 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀 ...続きを見る
kuemamaの≪ウェブリブログのへや≫...
2005/05/12 19:10
映画「交渉人 真下正義」
「交渉人 真下正義」を観に行ってきました! ...続きを見る
日記とか文章披露?
2005/06/12 00:01
交渉人 真下正義 今年の245本目
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい... ...続きを見る
猫姫じゃ
2005/12/24 21:13
『交渉人 真下正義』
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが影法師のように別個に展開する、深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、「具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品」 観終わっ.... ...続きを見る
ストーリーの潤い(うるおい)
2006/02/23 03:49
ちょっぴり遅咲きですけど・・
仕事ができて、家事も育児もきちんとこなす美しい妻。そんな自慢の妻の浮気が発覚、さあ夫はどうするか ...続きを見る
ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度...
2007/02/16 19:17
元グラドル★星咲美由★引退後のフェラ動画流出で再人気!!
星咲美由★引退後のフェラ動画流出で再人気!! 元グラドル星咲美由の乳揉み・コス... ...続きを見る
元グラドル★星咲美由★引退後のフェラ動画...
2008/02/08 13:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「踊る」の映画シリーズは全部観てるので「交渉人 真下正義」も絶対に観に行きます!なのでぶっちゃけ記事はあんまり読んでません!(汗)
NB?
2005/05/01 00:17
 こんばんは!NB?さん。
私も、前知識なしで観にいきましたので、記事はどうぞ映画を観てから
読んでみて、あとでご自分の感想と比べてくださいね。
映画は、きっと楽しめるとおもいますよ。
のそ
2005/05/01 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Surface Pro 4
価格.com自動車保険 比較・見積もり ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ピザハットオンライン <
「交渉人 真下正義」の試写会へ行ったのそ のそのつぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる